Pirates Past Noon

Pirates Past Noon
著者:Mary Pope Osborne

「Magic Tree House」シリーズの4作目。
今回は海賊の世界を冒険します。


「Pirates Past Noon」のここが好き!!

Mの正体が分かる

今巻でついに「The M Person」の正体が明らかになります。まさかこんな早く正体が分かるとは思いませんでした。だってこのシリーズ30巻以上あるんですよ。その最大の謎が4巻で解けるとは思わなかったです。しかも正体はかなり意外でした。こんなの予想できる人いないでしょう。

英語が読みやすい

やっぱりこのシリーズの英語は今の私にとってちょうど読みやすいです。でももう少しレベルを上げるべきか、もっと早く読めるようになるのを待つべきか迷っています。多読って観点からするとやっぱりこれぐらいのレベルの本をたくさん読んだ方が良いんでしょうね。あと1ヶ月くらいはこのレベルの本を読んでおこうかな。

「Pirates Past Noon」のここがイマイチ!!

特にない

イマイチな点は特にないです。まぁ物語としての評価ではなく、英語の教材としての評価ですけどね。ただ「Magic Tree House」シリーズに関しては一つ言いたいことがあります。それはこの次の巻「Night of the Ninjas」がKindleで販売されていないということです。これはひどい。シリーズ全巻読みたかったのに。どっかからクレームとかあったんですかね。非常に残念です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました