過去に観たアニメの感想です

雑記

私が過去に観たアニメの感想です。

思い出した作品を適当に書き連ねています。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

一言で言うなら任侠ガンダムでした。若者たちが野望を抱いて組織内で出世していき最後に終焉を迎える、任侠映画でよく見る展開でした。それをガンダムで再現した感じです。王道のストーリー展開だったので、ガンダムに当てはめても十分面白かったです。

銀魂

銀魂はギャク回とシリアス回のバランスが良いんですよね。最後の方はずっとシリアスモードでもっとギャグ回が欲しかったんですが、それまではずっとちょうどよい加減でした。しかも銀魂のギャク回ってめちゃくちゃおもしろいんですよ。本当にくだらないんですがそれでも腹を抱えて笑っちゃうんですよね。

鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編

とにかく映像がきれいでした。もうそれだけで観る価値があったと思います。あと必殺技のエフェクトが格好良いです。特に炭治郎の必殺技。水が和っぽいテイストで描かれていてすごくおしゃれでした。

ふたりはプリキュア

とにかくオープニングがヤバいです。覚えやすくてノリやすい歌に超カッコいい映像。私が特に好きなところはブラックが爆発で吹っ飛びながら走っているところと鉄柱でキュアブラックとキュアホワイトのふたりが同時に顔をあげるところです。いやぁ、本当に何回観ても最高ですね。

ふたりはプリキュア Splash Star

序盤は「ふたりはプリキュア」の焼き回しだと思う場面が多々ありましたが中盤以降はかなり面白かったです。特に面白くなってきたのは薫と満が登場してからです。薫と満のおかげでプリキュアSSは初代プリキュアと一線を画することができたと思います。

ドキドキ!プリキュア

主人公の相田マナを好きになれるかどうかで評価が別れると思います。私はあまり好きになれなかったです。周りに迷惑をかけてまで自分の想いを貫く相田マナの姿勢は、どうしても自分勝手に感じてしまいました。今回の敵である「ジコチュー」となんら変わらない気さえします。もう少し仲間と協力して物事に当たってくれたら良かったんですけどね。

ハピネスチャージプリキュア!

エンディングがやばかったです。1番好きなのは最初のED「プリキュア・メモリ」です。グラフィックの3Dも歌も両方めちゃくちゃかわいかったです。「ハピネスチャージプリキュア!」の3Dは光の使い方が上手でした。

Go!プリンセスプリキュア

敵を倒した後の決め台詞が好きでした。明後日の方向を見ながら「ごきげんよう」と言うのがめちゃくちゃ格好良かったです。お別れのあいさつの「ごきげんよう」ってなんか良いですよね。しかもにこやかな感じじゃなくて、凛々しく言い放つのがほんとに最高でした。

魔法つかいプリキュア!

キャラデザがどストライクでした。キュアミラクルとキュアマジカルどちらもかわいかったですが、個人的にはキュアマジカルの方が好きでした。なんかこの二人のやりとりを見ているだけで幸せな気分になれます。あとモフルンもかわいかったです。

おジャ魔女どれみ

最初の方はポップが生意気過ぎて本気でムカついてたし、どれみの「世界一不幸な美少女」という決め台詞も嫌いでした。でも観続けているあいだにいつの間にかポップはかわいい妹って感じがしてきて、どれみのセリフも嫌じゃなくなったんですよね。ただ慣れただけなのかも知れないですけど。

恋する小惑星

夢に向かって頑張るアニメなんて私の大好物なんですが、このアニメは全然ハマりませんでした。なんででしょうかね。

恋と呼ぶには気持ち悪い

イケメン社会人と普通の女子高生の恋愛アニメです。タイトルに偽りなしで本当に気持ち悪い内容でした。

咲-Saki-

とにかくこのアニメの面白いところは必殺技の豊富さじゃないでしょうか。麻雀を知ってるとそりゃ無理だろって思うのですが、そんなこと言うのは野暮ってもんです。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

一番好きなキャラは花田煌。「すばらっ」が口癖の新道寺女子の娘です。この娘がとにかくかわいかったです。口癖もかわいいのですが、それより何よりあの前向きな性格。こういう娘っていいですよね。

咲-Saki- 全国編

なんか咲のキャラが変わった感じがするんですけど気のせいですかね。はじめの頃はもっとオドオドしてたような気がするんですが、今回はどちらかと言うとお姉ちゃんの照と似ている感じがしました。

ゆるキャン△

ゆったりした雰囲気のアニメでした。それにしても女子高生が一人でキャンプをするって設定がすごいですね。私は絶対ソロキャン無理です。一人で自然の中で夜を過ごすって考えただけで怖すぎです。

ゆるキャン△ SEASON2

1期に引き続きゆるいキャンプアニメでした。ちなみに2期では私の地元が登場して嬉しかったです。こうなると聖地巡礼したくなりますね。たまには地元に帰ってみようかしら。

へやキャン△

ゆるキャン△のショートアニメ。1話3分ぐらいなのですぐに観終わります。ゆるキャン△の雰囲気そのままで癒やされました。こういう優しい世界で生きていきたいです。

とらドラ!

とらドラ!の一番好きなところは女の子たちの関係性です。大河とみのりんの親友だからこそお互い遠慮してしまうのも良いし、大河とあーみんみたいにいがみあってもお互い本音でぶつかりあえるのも良いです。そして私の最オシはみのりんとあーみんの関係。お互い一番弱点を見せたくない相手なのに最後はその弱みを見せて仲良くなる、控えめにいって最高です。

アオハロイド

この作品では青春の青臭さは身震いするほど感じることができました。こういう青春時代の真っ直ぐな気持ちって大人になってから見ると鳥肌が立ちますね。自分がなくしてしまったものだからでしょうか。

魔神英雄伝ワタル

このアニメはなんといってもマシンのデザインがかっこよすぎ。特に龍王丸。もちろん龍神丸も良いんですけど、やっぱりカラーリングで龍王丸に軍配が上がります。世界観も少年マンガっぽくて熱くなれました。

かくしごと

下ネタ漫画家が職業を隠して娘を育てる物語。タイトルは「隠し事」と「描く仕事」をかけているんですよね。よく考えられているなと思いました。このアニメのオープニング・エンディングは映像、曲ともにアニメにピッタリ合っていて最高でした。

タイトルとURLをコピーしました