この世界の片隅にを読みました。

この世界の片隅にを読みました。

戦争中にも日常があったんだなと再認識させてくれました。

よく考えてみれば当たり前なんですけど、どうしても日々空襲に怯えて生活していたように錯覚をしてしまいます。

それにしてもこの作者の悲惨な話なのにのんびりした空気感は唯一無二ですね。

本当にすごいです。

コメントは受け付けていません。