四月は君の嘘を読みました。

四月は君の嘘を読みました。

この漫画で一番好きなのはピアノのライバルたちなんですよね。

もうピアノ漫画だけでも良かったと思うぐらいアツかったです。

こういうライバルがいたら私の人生ももっと面白かったんだろうなとか思っちゃいました。

まあ若い頃にあそこまで夢中になって取り組んだものがなかったことが私の人生の敗因でしょうね。

いや、まだ負けてないですけどね。

これからです。

コメントは受け付けていません。