推しが武道館いってくれたら死ぬ

推しが武道館いってくれたら死ぬ

作者:平尾アウリ
巻数:6巻まで読了(未完)

地下アイドルとそのドルヲタの物語。
最近Youtubeで評判が良かったので、この漫画を読みはじめました。
うん。これは間違いなくハマりますね。

この漫画の主人公はアイドルの舞菜を推してるえりぴよです。このえりぴよの行動やら発言やらが本当に面白いです。特にヲタ仲間との会話にはいつも大爆笑してしまいます。個人的には幼馴染の美結もツボです。

最近こういう1つのことに夢中になれるのってすごく羨ましく感じます。自分にはそこまで熱くハマっているものがないです。あえて言うならゲーム作りが好きなんだけど、言うほど熱くなってない気がします。こういうのって熱くなろうとしてなれるもんじゃないですから、出会いを待つしかないんでしょうけどね。やっぱりすこし寂しいですね。

あとこの漫画に出てくるCham Jamというアイドルグループが最高です。なんとこのグループには性格の悪い子がいないんです。アイドルグループらしからぬ設定なんですが、これがすごく好きです。やっぱり意地悪な子なんていなくていいんですよね。この子達の関係を見てるだけでもこの作品は楽しめると思います。