ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」

ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」

著者:廣津留すみれ
出版年:2019年

他の自己啓発本とほぼ同じ内容でした。
とにかくよく書かれていたのは時間の使い方が大事だということ。
やっぱりこれが成功するための真理なんでしょうね。

下記は特に印象に残った部分です。

  • 苦手なこと、やりたくないこと、メリットの小さいことを削除することで効率が上がる。

苦手なことややりたくないことは時間を使っても身にならないケースが多いです。それだったらその時間を好きなことや得意なことに使うべきでしょう。この時間の選択と集中こそ効率的に目標を達成する鍵になるんだろうと思いました。