逆流性食道炎 消化器科の名医が教える最高の治し方大全

逆流性食道炎 消化器科の名医が教える最高の治し方大全

著者:三輪洋人
出版年:2020年

最近逆流性食道炎と疑われる症状があるので、この本を読みました。
症状や治療法、予防策などがまとめて書かれており、非常に勉強になりました。

下記がこの本に書かれていた逆流性食道炎の予防策です。

  • 食べすぎない、早食いをしない
  • 食後30分は横にならない
  • 入浴は食後1,2時間経ってからにする
  • 寝る3,4時間前に食事を終える
  • 寝るときはあおむけ、もしくは左側を下にして寝る
  • 高タンパク食、高脂肪食は避ける
  • 香辛料やカフェインなどの刺激物やアルコール、熱い食べ物を控える

よく言われていることばかりですね。
これを参考に日々の生活を改善していきます。

逆流性食道炎によく使われる漢方薬は下記になります。

  • 六君子湯:胃の内容物を腸へ送り出す作用を促進させる
  • 半夏厚朴湯:喉に違和感などがあるときに用いられる
  • 半夏瀉心湯 :ゲップや胸やけの症状が強い人に用いられる

症状が現れたら試してみようと思います。