F REGENERATION 瑠璃

F REGENERATION 瑠璃

作者:六田登
巻数:全12巻(完結済み)

「F」の続編。
「F」で主人公だった赤木軍馬の息子、赤木瑠璃が主人公のレーシング漫画です。

うーん、私にとってはFの方が面白かったです。
特にポパイが出てきてからは読むのが本当に苦痛でした。しかもあんなにひどいことをしまくってたのに、結局最後まで生きのびていたし、後味が悪すぎました。

「F」はまだレーシング漫画でしたが、「F REGENERATION 瑠璃」はもうレーシング漫画じゃありません。瑠璃のレースシーンなんてほとんどなかったですし、もうレース自体がおまけって感じでした。どちらかというとクライムサスペンスみたいなストーリーです。

あとこれは「F」も同じだったのですが、女性の人生が不幸すぎです。レイコもそうですが、特にトニーの姉のエミリーがかわいそう過ぎて見ていられませんでした。