シュート! ~蒼きめぐり逢い~

シュート! ~蒼きめぐり逢い~

作者:大島司
巻数:全5巻(完結済み)

「シュート!」の続編。
「シュート!」自体大昔に読んだ記憶しかなくストーリーはほぼ覚えていないのですが、「シュート! ~蒼きめぐり逢い~」がセールだったので購入しました。

久しぶりに読むと、「シュート!」の内容を思い出しますね。確かに「シュート!」もこういう必殺技合戦だった気がします。トリプルカウンターアタックとか超懐かしかったです。そういえばヒールリフトとかも子供の頃に練習しました。

そういえば読んでて気になった点がありました。トシの姉の夏子ってこんな顔でしたっけ。もっと可愛かった気がします。時間が経ったから私の絵柄の好みが変わっただけかもしれないですけど。

「シュート!」のときから平松が好きだったので、この漫画でももっと活躍してほしかったです。トシと白石に比べるとあまりにも存在感がなかった気がします。

ちなみにセールで「熱き挑戦」と「新たなる伝説」も購入したので、引き続き「シュート!」熱がおさまらなそうです。