ファイナルファンタジーII

ファイナルファンタジーII

世界征服を企む帝国に挑む4人の若者の物語。
ファミコン版は激ムズらしいので、GBA版をプレイしました。

ファイナルファンタジーIIではレベルシステムが廃止になって、戦闘方法によってパラメーターが上昇する方式に変更されました。プレイする前はどうなんだろうと思っていたのですが、これがやってみると意外と面白かったです。回復がきつくなってきたからケアルのレベルを上げようとか、盾を使って回避率を上げようとか、弱点を補強しながらキャラクターを育てるのに夢中になってしまいました。ちなみにファミコン版ではステータスが下がったりするもするらしいのですが、これが採用されていたら私はハマらなかったと思います。やっぱりやればやるだけ強くなるのがRPGの醍醐味じゃないですかね。

あとGBA版のキャラクターデザインが素晴らしかったです。ドット絵でリアルなイラストは味があって良いですね。フリオニールがめちゃくちゃ格好良かったです。

ストーリーは珍しく勇者って扱いじゃなくて、戦争に巻き込まれていく若者たちって感じでした。仲間が次から次へと死んでいくのですが、とくに思い入れもないキャラクターも多かったのでそれほど悲壮感はなかったです。でも戦争の不条理がよく描かれていたと思います。

次は時間があるときにファイナルファンタジーIIIをプレイしようと思います。