ファイナルファンタジーIII

ファイナルファンタジーIII

光の戦士が世界を救う物語。
クリアして思ったんですが、これは間違いなく名作です。

FF3はゲームシステムが面白かったです。特にジョブシステム。クリスタルをとるたびにどんなジョブが追加されるのか、また追加されたジョブにはどんな特性があるのかなどワクワクしながらプレイすることができました。ただジョブのバランスは良くなかった気がします。というか風水師が最強でした。まさかラスボスまで仕えるジョブだとは思いませんでした。ちなみに私のクリア時のジョブはナイト・風水師・白魔導師・黒魔導師でした。攻撃はほとんど風水師だよりになっていましたね。

ストーリーももちろん良かったです。はじめて浮遊大陸から外の世界に出たときは感動しましたね。今まで冒険していた世界がこんなに狭かったのかと衝撃を受けました。こういう演出はにくいですね。

いまのところファイナルファンタジーシリーズの中では3が一番面白かったです。ストーリーは2の方が好きでしたが、やっぱりゲームの完成度は3の方が断然高かったですね。1は他2つに比べると弱いかな。まあシリーズ最初の作品だから仕方ないですね。

続けて、ファイナルファンタジーIVをプレイします。