ウマ娘 プリティーダービー Season 2

ウマ娘 プリティーダービー Season 2

ウマ娘のシーズン2。
シーズン1も面白かったですが、私にとってはこっちの方が数倍面白かったです。

「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」のここが好き!!

・ライバルって素晴らしい

今回の主役はトウカイテイオーとメジロマックイーン。レースはほとんど史実通りだったと思いますが、それでも魅力的なストーリーでした。私にとってのトウカイテイオーは最後の有馬記念のイメージが強かったんですが、実際はここまで怪我に泣かされていたんですね。劇中でも何度も胸を打つシーンがありました。あんな無邪気だったトウカイテイオーがなぜここまで苦しまないといけないのか。運命とはかくも不条理なものなのか。そんなトウカイテイオーのストーリーをメジロマックイーンとのライバル関係という脚本に仕上げたのはお見事の一言しかありません。

・ライスシャワーが泣ける

このアニメを観るまではライスシャワーに良い印象がなかったんですよね。ミホノブルボンの三冠を阻んだし、メジロマックイーンの天皇賞春三連覇も阻んだし。やっぱりヒールっていうイメージが強かったです。でもこのアニメを観てライスシャワーへの印象がガラッと変わりました。そうなんですよね。馬って一生懸命走っているだけなんですよね。その結果がどうなろうとやっぱり馬を悪く言っちゃだめです。これからはレース結果がどうであろうとどの馬も愛していこうと反省しました。

・脇役がかわいい

とにかく脇役の馬たちがわちゃわちゃしててかわいかったです。ツインターボはアホの子でかわいいし、メジロパーマーとダイタクヘリオスのコンビもギャルっぽくてかわいかったです。他にもナイスネイチャやマチカネタンホイザなどなど、個性的な脇役がたくさんいて楽しかったです。とくに印象に残っているのはオールカマーのツインターボ。めっちゃ泣けるんですよね。

「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」のここがイマイチ!!

・ミホノブルボンの見せ場が欲しかった

ミホノブルボンがめちゃくちゃ好きなんですよ、私。だからもう少し見せ場が欲しかったです。まあ今回はライスシャワー側のストーリーだったのでしょうがないんですけどね。ミホノブルボンが「ライスシャワーは私のヒーローです」っていうシーンも良かったんですけどね。レースでももうちょっと見せ場が欲しかったというただの個人的なワガママです。